三重県桑名市の医療法人福島会:歯科/歯医者(訪問歯科)・介護付有料老人ホーム・グループホーム・デイサービス


HOME > グループホーム

田園風景の中、春から夏には緑の芝生が鮮やかな庭。家庭菜園では、自分たちの手で育てた季節の野菜を収穫します。
家庭的な雰囲気を大切にし、食事の準備や洗濯などの家事を自分たちで行いつつ、お互いに協力しながら自立した生活を送っていただけるよう、ご支援いたします。

資料請求・お問合せ 介護付有料老人ホーム 体験入居

グループホーム(認知症高齢者グループホーム)

グループホームとは?

専従の介護スタッフのケアを受けながら、少人数(最大9人)の中で「なじみの関係」をつくり上げることによって、生活上のつまづきや行動障害を軽減し、心身の状態を穏やかに保ち、その人らしい日常生活を送る空間です。

  • 共用スペースと個室があるので、メリハリのある生活ができる
  • 自分でできることは、自分でやってみる。
    もし失敗してしまっても、専従のスタッフが身近にいてくれるので安心
  • 人間関係を結びやすい少人数制。それぞれの役割を持って生活できる
グループホーム あさひ

「グループホーム あさひ」の特徴

医療法人福島会が運営する認知性高齢者グループホーム「グループホーム あさひ」では、少人数の家庭的な雰囲気の中でケアを行うため、2つのグループ(ユニット)で、それぞれ生活しています。1ユニットは9名、少人数の中での「なじみの関係」を作りやすい環境です。
私たちは、残された能力を最大限に活用できるような環境を提供し、家庭的な雰囲気の中で、入居される方それぞれが役割を持って、穏やかに楽しく日々の生活を送ることができるよう援助していきます。

グループホームでの生活は、認知症の症状の進行を緩和するためにも、普段の生活をいつもどおりに行っていただくことを基本としております。

もちろん、自分ではできなくなっていることもありますが、入居者さまに無理のない範囲で、家事や身の回りのことを行っていただきます。
確かに、スタッフが何でもかんでもお世話してしまうのは一見親切ですし、簡単なことではあります。しかし、自分のことをできるだけ自分でやっていただくことがリハビリになり、結果的に認知症の進行を遅らせる効果があるのです。


入居者さま同士、そして介護スタッフとの和気あいあいとした生活の中で、「必要なときに必要な介護支援」を受けられることが、グループホームサービスの特徴です。

対象者

比較的安定した状態で共同生活が可能な認知症の方で要支援2、要介護度1〜5の認定を受けている方

資料請求・お問合せ

▲ このページの上部へ戻る

 

ふくじまブログ

グループホーム:三重県三重郡朝日町

グループホーム等に関するお問合せ・資料請求

歯科医院の社会貢献

歯の妖精「TOOTH FAIRY」プロジェクト参加歯科医院です。

ふくじまブログ
特大 大 標準

文字の大きさを変更できます。



歯科/歯医者・訪問歯科介護付有料老人ホーム
グループホームデイサービス

医療法人 福島会(ふくじま)
電話番号:0594-25-1831
〒 511-0811
三重県桑名市大字東方1079番地7